[an error occurred while processing this directive]

【vol.32】憧れと大切な方々への感謝を伝えた思い出の一日
2017年3月挙式 廣川・冨樫ご両家様

ロイヤルパークホテルを選んだ理由をお聞かせください

遠方からお越しいただくゲストもいたので、電車でも車でもどんなアクセス方法でも便利というところや、設備の整った施設、また格式のあるホテルの雰囲気、丁寧で安心できるスタッフにとても魅力を感じました。
はじめてホテルを訪れた際、1階ロビーの天の川をイメージしたシャンデリアと素敵な大階段を見て、ぜひここでウエディングドレスを着て写真を撮りたいと思ったのでロイヤルパークホテルを選びました。

挙式でのこだわりと感想をお聞かせください

ウエディングドレスを着て父とバージンロードを歩きたかったので、チャペルでの挙式を選びました。チャペルは特別大きくはありませんが、その分ゲストとの距離が近く、見守ってもらっている気持ちにもなりました。
また、チャペル内が白で統一されているので写真写りもいいです。

ウエディングドレスは以前から憧れていた、胸元がハートカットになっているドレスをあらかじめ衣裳室にお願いをしていくつかご用意いただいた上で、打合せをさせていただきました。たくさん悩んで決めたのは、ハートカットで大人らしい印象の中にもレース素材でかわいらしさもあるドレスでとても気に入りました。

ウエスト部分の装飾が取り外しできたので、披露宴ではサッシュベルトに付け替え、雰囲気を変えてコーディネートを楽しみました。
新郎も挙式時のネクタイを披露宴では蝶ネクタイに替えて印象を変えました。

披露宴でのこだわりと感想をお聞かせください

私たちは「春海」という淡いピンクの壁で優しい雰囲気の披露宴会場を選んだので、テーブルクロスや装花も会場に合わせ優しい柔らかいピンクを取り入れていただきました。
会場の雰囲気が活かされた、想像以上のとても素敵なコーディネートに感激しました。

挙式で使用するリングピローを新郎新婦ふたりで手作りしました。新郎の妹が通っているフラワーアレンジメント教室で先生に教えていただきながら作成しました。一緒に作った時間もいい思い出です。

お料理は見た目、内容、ボリュームを考え、ランクが上のお料理を選びました。ゲストからお料理を絶賛する言葉をたくさんいただき、おもてなしができたことがとても嬉しいです。

お色直し再入場の際には人力車に乗ってのサプライズ入場を取り入れました。
日本橋という土地ならではの演出で、和装ならではの演出をしたいと思ったので選びました。ゲストはとても驚いてくれて、人力車での演出は披露宴中の大きな盛り上がりとなり、行なってよかったです。

ゲスト全員の席札には、これまでの感謝の気持ちを込めて手書きでメッセージを書きました。
両親へのプレゼントは漆塗りの夫婦箸を用意し、「ありがとうの気持ちを橋渡し」をすることができました。

当日は大切な人たちに祝福されて、幸せな気持ちでいっぱいでした。
この日のための準備はたくさんありましたが、プランナーが準備の目安となる計画表を作成してくださったので、スムーズに進めることができたと思います。
プランナーをはじめ、フローリスト、音響スタッフ、衣裳室や美容室のスタッフのプロフェッショナルなお仕事に感激しました。たくさんの方のお力があって最高の一日になったのだととても感謝しています。

これからのカップルへのアドバイスをお聞かせください

当日はあっという間に過ぎていきますので、一瞬一瞬を楽しんでください。できるだけその瞬間を覚えていたいですが、すべてを記憶するのは難しいので、予算もあると思いますがプロカメラマンのスナップ写真やビデオ撮影もぜひ検討してみてください。プロに撮っていただいたたくさんの写真を見ていると感動がよみがえってきます!また、ロイヤルパークホテルは素敵な撮影スポットがたくさんあるので、あらかじめどこでどのようなポーズで写真を撮ってもらいたいかプランナーやカメラマンに伝えておくのもおすすめです。
特別な一日が素敵な思い出としてずっと残るといいですね。

ウエディングレポート一覧

もっと読む

Photo Galleryフォトギャラリー

ホテル館内には美しい花嫁をさらに輝かせる、
素敵な撮影スポットを多数ご用意しております。

Contactお問い合わせ・資料請求