[an error occurred while processing this directive]

【vol.23】結婚式から2次会まで ロイヤルパークホテルで叶えた人生で最高の一日
2015年11月挙式 F・Nご両家様 

ロイヤルパークホテルを選んだ理由をお聞かせください

遠方のゲストが多かったので、空港や東京駅からアクセスが良いことが何より魅力でした。
また試食会でいただいたお料理が美味しかったこと、ホテルスタッフの接客がとても親切で丁寧なこと、そしてホテル全体に流れる雰囲気が落ち着いていて、年配の親族にも気に入ってもらえそうだったので、ロイヤルパークホテルに決めました。

挙式でのこだわりと感想をお聞かせください

人前式かキリスト教式か、ぎりぎりまで悩みましたが、プランナーが最後まで自分たちにとってベストな結婚式となるようお手伝いしてくださいました。
挙式はあっという間でしたが、あとで写真を見ると、親族や友人がとても温かい目で見守ってくれていたことが分かって、とても嬉しかったです。

披露宴でのこだわりと感想をお聞かせください

もともと花が好きなこともあり、装花にはこだわりました。
フラワーコーディネーターと何度か打合せをさせていただき、自分たちの好きな花を多く取り入れていただきました。「こういう風にしたい」というイメージ写真を持参し、装花以外にも、キャンドルを置いたり、テーブルの上に花びらを置いたりしました。
当日はイメージ以上に可愛く仕上がっていて、会場に入ったときは感動しました。

また、ウエディングアイテムは多くのものを手作りしました。
ペーパーアイテムは会場のコーディネートと合わせて、自分好みに作り、ウェルカムスペースの装飾もボードやツリーなどを手作りしました。

当日、プランナーがウェルカムスペースの飾りつけを手伝ってくださったおかげで、ゲストの方に楽しんでいただける空間になったと思います。準備に時間がかかり、前日までホテルで作業をしていましたが、それも今はいい思い出です。

お料理は、事前に試食会に参加して、フランス料理の食べ比べをして決定しました。
当日はメインディッシュのお肉料理をシェフに会場内でフランベして仕上げていただくという演出を取り入れました。
お料理は本当に評判が良く、結婚式から半年が経った今でも、友人から「またあの料理が食べたい」と言われます。

演出として、入場のときに、「ダーズンローズ」のセレモニーを行ないました。
ゲストのテーブルをひとつひとつまわって、各テーブルの代表者から新郎にバラを渡してもらいました。この演出はゲストが参加できるものを行ないたい、そしてゲストに普段の感謝の思いを伝えたいという気持ちから取り入れました。バラを渡してもらうとき、それぞれの方へのメッセージを司会者に代読していただき、普段は伝えられない思いを伝えられたと思います。
またサプライズでプランナーからもバラを渡していただき、最後は新郎が花束にして私に渡してくれました。披露宴の中でも特に思い出に残った場面でした。

これからのカップルへのアドバイスを聞かせてください

「結婚式当日は一瞬だよ」と先輩カップルから聞いていた通り、あっという間に一日が終わってしまいました。ですが、大好きな家族、友人に見守られる中、式を挙げることが出来て、人生で最高の一日となりました。
挙式、披露宴、そして2次会までホテルで行なったので、移動が少ない分、ゲストと一緒にいられる時間を多くとることができました。結婚式をして、改めて私たちは周りの方々にいつも助けていただいているのだなと感じました。これからは皆さんに恩返しができるような夫婦になっていきたいと思いました。

結婚式の準備は大変かと思いますが、きっと人生で思い出に残る素晴らしい一日になると思います。
ロイヤルパークホテルのスタッフは新郎新婦のやりたいことに真摯に向き合ってくださいます。ぜひ、おふたりの好きなこと、やりたいことをどんどんお話して、プランナーと一緒に素敵な結婚式を作っていってください!

ウエディングレポート一覧

もっと読む

Photo Galleryフォトギャラリー

ホテル館内には美しい花嫁をさらに輝かせる、
素敵な撮影スポットを多数ご用意しております。

Contactお問い合わせ・資料請求